腎臓病療養指導士 e-learning研修

腎臓病療養指導士認定試験用 代替研修受講の流れ

※この代替研修は腎臓病療養指導士認定のための講習会に実際に参加された方が対象となります。

【1】動画を視聴
「症例研修e-learning」のケース1〜5のうち2ケース(1ケースは4ビデオ)の研修ビデオを視聴してください。

【2】受験申込
ビデオ視聴後専用フォーム(腎臓病療養指導士認定試験受験用代替研修申込)から代替え受験の申込をしてください。

【3】申込受付メール(自動返信メール)
フォームで申込み後、自動返信メールにて
認定費用の振込み先のご案内と
レポート提出用の様式データのページをお知らせいたします。
レポート様式をダウンロードして8つのレポートを作成してください。
※自動返信メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。

【4】認定費用のお支払い
お知らせした振込先に認定費用(2万円)をお振込みください。
※振込手数料はご負担ください。

【5】レポート・試験解答の提出
市販の封筒【角形2号】に以下の書類を同封のうえ、簡易書留でお送り下さい。
・申込時にご連絡した受付番号
・レポートもしくは試験解答
・振込みを証明するもの(コピー可)
------------------------------
レポート・試験問題送付先
------------------------------
〒113-0033
東京都文京区本郷3-28-8 日内会館6階
NPO法人 日本腎臓病協会
腎臓病療養指導士 e-learning研修 担当宛

【6】認定審査審査
認定審査は4月と10月に行います。 それぞれ、3月末、9月末までに事務局が受け取った解答を審査します。 結果は翌月中に連絡いたします。

症例研修受講ページへ

PAGE TOP