腎臓病療養指導士 e-learning研修

腎臓病療養指導士 e-learning研修について

日本腎臓病協会は、他施設での研修を行なうことが困難な方のために、腎臓病療養指導士認定試験用に代替ビデオ研修(症例研修e-learning)をご用意いたしました。
公開中のビデオは全て無料で視聴することができます。自己学習にご活用ください。

症例研修
腎臓病療養指導関連講習
腎臓病療養指導士認定のための講習会(最新)ビデオ

● 「腎臓病療養指導士認定のための講習会ビデオ」は自己学習用のものです。


● 認定試験受験用代替研修には、「症例研修e-learning」の2ケース(1ケースは4ビデオ)を視聴し、8つのレポートを提出して、合格することが必要です。
なお、この代替研修は腎臓病療養指導士認定のための講習会に実際に参加された方が対象となります。
→腎臓病療養指導士認定試験用 代替研修受講の流れ

● 更新単位取得には、
①「症例研修e-learning」の1ケース(4ビデオ)を視聴し、4つのレポートを提出して、合格すると10単位取得できます。
→症例研修e-learningによる更新単位取得の流れ
②「腎臓病療養指導関連講演e-learning」の1セッションの全てのビデオを視聴し、各ビデオの試験問題の解答を提出して、合格すると5単位取得できます。
→講演会e-learning による更新単位取得の流れ
※ 上記①、②で30単位取得することも可能です。

● 更新時実務経験代替研修には、 「症例研修e-learning」の1ケース(4ビデオ)を視聴し、4つのレポートを提出して、合格すると認定されます。
→症例研修e-learningによる更新時実務経験代替研修の流れ


腎臓病療養指導士
e-learning研修についてのお問い合わせ先

NPO法人 日本腎臓病協会
腎臓病療養指導士 e-learning研修 担当

PAGE TOP